大山千枚田(おおやませんまいだ)

大山千枚田は、標高90~150m、面積約4ヘクタールの急傾斜地に連なる大小375枚の田んぼからなる棚田で、東京から一番近い棚田として知られている。日本で唯一雨水のみで耕作を行っている天水田。1999年(平成11年)に農林水産省の日本の棚田百選に、2002年(平成14年)には千葉県指定名勝に指定されている。アクセスは、東京駅から外房線特急「わかしお」で終点・安房鴨川駅へ約2時間10分。または東京駅八重洲口から高速バスで終点・安房鴨川駅(西口)。安房鴨川駅(東口)から市内バス平塚本郷行き、または金束(こづか)行きに乗り、釜沼バス停で下車。バス停から案内板に沿って徒歩約20分。

関連リンク

Share