大川の滝

大川の滝

大川と書いて「おおこ」と読むこの滝は屋久島にある滝の中では最大の規模を誇る落差88メートルの滝。比較的海岸線に近いので訪れやすいが、周囲は山と緑に囲まれていて、気持ちいい。駐車場から歩いて滝つぼのすぐそばまで行く事が出来、大迫力の流れと水しぶきを間近で堪能できる。滝の正面が開けていて、その岩場に座って滝全体を眺めることが出来る。清浄な空気に包まれながら、水の流れを眺めていると時間の経つのを忘れてしまう。岩肌に沿いながら後から後から流れ来る水をしばらくぼんやりと眺めていると、何かが判りそうな気さえしてくるのだ。

日本の滝100選。すぐ近くに、「名水100選」の一つ「大川湧水」が湧出している。

Japan web magazine’s recommend

Share