【ホテルオークラ東京ベイ】クリスマス&ニューイヤーイルミネーション 2014

main

ホテルオークラ東京ベイは、毎年恒例の「クリスマス&ニューイヤーイルミネーション」を実施中。2015年2月28日(土)まで。

「海と陸との出逢い」「異空間への入口」「上質なおもてなし」をコンセプトとしたイルミネーションは、東京ベイエリア舞浜という立地、ドルフィンをシンボルとするホテルならではのドルフィンモチーフや、アクアブルー&ホワイトを基調とし、光の変化による幻想的な世界を創出。癒しとやすらぎを感じる上質な光の演出と、ホテルオークラ東京ベイの上質なもてなしが、今冬を彩る。

期間

実施中~2015年2月28日(土)  日没~24時

イルミネーション

並木道

ドルフィンゲートからホテルに続く約100mの並木には豆球、星型のブリリアントライトなど4万球を使って【星の回廊】を演出。

玄関前ロータリー

玄関前ロータリーには、高さ5m、直径12mの壮大な光のオブジェが登場(4万8000球)。オブジェはホテルのシンボルのドルフィン、光のタワー、メタルボールなどで飾られ、時間とともに華やかな光の変化を楽しめる。中央前後に配されたMerry Christmas!などのパネルメッセージ前は、特に人気のフォトスポット。

コートヤード(中庭)

館内中央にあるコートヤードの噴水にはクリスタルドルフインが施され、客室やレストランからの眺め、館内の散策をロマンチックに盛り上げる。

ロビー、回廊

クリスマス期間(2014年11月1日~12月25日)のフロントロビーには3.6mのクリスマスツリーが登場。また、コートヤード(中庭)を囲む回廊柱にはクリスマスを彩るスワッグ装飾を施し、訪問客の「クリスマス」を華やかに演出。

sub1

sub2

sub3

ホテルオークラ東京ベイ

浦安市舞浜の東京ディズニーリゾート®に位置するアーバンリゾートホテル。ヨーロッパの宮殿を思わせる優雅な佇まいの外観と、イルカの門柱、南欧風のコートヤードほか多様な施設を備え、44㎡以上の広々とした客室には大理石のバスルーム。素敵な旅の思い出を作った後は、心身ともにくつろぎの時間を過ごすことができる。

Share