おかげ横丁

01

宇治橋から徒歩5分、伊勢神宮・内宮の門前町である宇治町の一画にある「おかげ横丁」は、伊勢神宮の参拝客数・年間200万人とも400万人ともいわれた江戸時代から明治時代にかけての宇治町の町並みを再現した場所。

おはらい町の中ほどに位置する、伊勢路の建築物が移築、復元された一画には、伊勢名物「伊勢うどん」を提供する店や土産物店などが入り、江戸時代の雰囲気を醸し出している。

02

03

04

05

06

Japan web magazine’s recommend

Share