おばいけ

おばいけ

おばいけとはクジラのしっぽ(尾びれ)と身の間の部分。羽のような形をしていることから、尾羽毛=おばいけと呼ばれる。クジラの中ではもっともおいしいといわれる部位で、カロリーが低い上にコラーゲンたっぷりでしゃわしゃわっとした食感もよく、日本の各地で古くから好んで食べられてきた。おばけ、オバキ、尾羽雪、さらし鯨、と地方によって様々によばれるものも同じもの。ふぐで有名な山口だが、かつてはクジラ漁もさかんで、このおばいけも郷土の味のひとつとなっている。酢味噌和えで食べるのが一般的。

Share