あげそば

「あげそば」は、中華の乾麺を一度揚げてから、野菜の入った醤油ベースのスープで煮込んだもので、秋田県にかほ市周辺で50年ほど前から食べられているご当地グルメだ。

一度素揚げすることにより、麺が独特の歯ごたえを持つようになる上、スープを吸いやすくなって、麺そのものに旨みがしみ込んだような美味しさなのである。

今から50年ほど前、かつての仁賀保町立、現にかほ市立の平沢小学校に、手続きミスで、給食用のうどんの麺の代わりに中華麺が配達されたことが「あげそば」誕生のきっかけという。

間違って配送された中華麺を返品しようにも代わりとなる麺が無かったため、急遽、給食を作っていた当時の栄養士さんと調理員さんが機転をきかせ、工夫をこらして作った給食が「あげそば」だったのだ。

急ごしらえだった「あげそば」だったが、思いのほか美味しく、その美味しさは評判を呼び、いつしか旧仁賀保町の小中学校に広まったのだという。

道の駅 象潟「ねむの丘」で手軽に食べられるほか、潮乃家、カフェ WAVE、温泉保養センター「はまなす」、焼肉大将など、にかほ市内の数か所の飲食店で提供されている。

にかほあげそばの食べられる場所

名称 住所 電話
潮乃家 秋田県にかほ市平沢字家の後1 0184-35-4087
カフェ WAVE 秋田県にかほ市平沢字清水尻109-10  0184-37-3533
道の駅 象潟「ねむの丘」     秋田県にかほ市象潟町字大塩越73-1 0184-32-5588
温泉保養センターはまなす     秋田県にかほ市金浦字中谷地20-1 0184-38-2246
焼肉 大将             秋田県にかほ市三森字高田57-3 0184-36-3538

          

Share