レインボータワー

レインボータワー

その名の通り、虹色に塗られたレインボータワーは、新潟県新潟市の中心部、万代シテイバスセンターの南の一角にある展望塔。細身の形状とカラフルなペイントが目を引く新潟市のシンボル的存在だ。

1973年(昭和48年)11月23日に、新潟交通の本社当跡地を再開発して整備された「万代シテイ」の施設の一つとして開業した。高さは100 m。残念ながら、東日本大震災の影響で営業を休止した後、翌2012年(平成24年)2月に営業停止となり、現在は展望塔として機能しておらず風景を眺めることはできないが、遠く離れた場所からでもよく見えるランドマークとして今も市民に親しまれている。

Japan web magazine’s recommend

Share