NHKきょうの料理が池袋にやってくる
2014年10月3日~5日 池袋

 番組で見たあのレシピが、10月3日~5日の3日間、東京・東池袋のWACCA 池袋5階 キッチンスタジオLupeに登場。「みんなのきょうの料理食堂」と称して、番組で好評だったレシピを再現したメニューが、数量限定1食500円(税込、レシピ付)で提供される。

 メニューは、長崎市新三重漁協直送の幻のブランド鯵「ごんあじ」を使った長崎あじ刺身丼(ごんあじと真あじの食べ比べ丼)や「あじフライサンド」(真あじ)、鹿児島県の「安納芋」から「こがねせんがん」まで珍しいサツマイモが勢揃い、それらを使った「3種のさつまいもがね天」や「さつまいもと豚バラ肉の酢豚」、全国一の鮭水揚げを誇るオホーツク斜里町直送の秋鮭を使った「秋鮭の黒酢あん」など6品。

ike1

ike2

ike3
写真提供:「みんなのきょうの料理食堂」 in WACCA IKEBUKURO

 食堂開催時間は3日、4日が11時~14時、17時~20時。各メニュー1日50食の限定。5日は18時~21時に9月のきょうの料理メニューから「エリンギとあなごの炊き込みご飯」など「大原千鶴先生シンプル京ごはん」(セットで1,200円予定)を、30食限定で提供される。

 会場では、トークショーと公開番組収録を2回ずつ実施。「きょうの料理」でお馴染みの後藤繁榮アナウンサーの司会で、3日15時からは料理研究家の枝元なほみさんが「残したいあの味 にっぽん地方の味わい」をテーマに、4日15時からは鈴木登紀子さんらが「きょうの料理でたどる食卓の歴史、旬をいただくということ」を語る。

  5日には「きょうの料理」の公開番組収録も行われ、13時から土井善晴さんが「滋味を味わう!根菜たっぷりおかず、里芋の揚げだし」、14時30分からは河野雅子さんが「秋が旬!さつまいものきんぴら」を紹介する。

 トークショーと公開番組収録の参加者・視聴者は招待制で各回20組計80組。試食も楽しめる。なお期間中はWACCA1階でマルシェも同時開催(長崎県3~4日、鹿児島県3~5日、有機野菜4~5日)。

Japan web magazine’s recommend

Share