生麦魚河岸まつり2014 2014年11月23日(日)開催 神奈川・生麦

神奈川県横浜市鶴見区にある生麦魚河岸通りで開催される「生麦魚河岸まつり」は、生麦に魚河岸があることを知ってもらう為に2010年に始まったイベント。今年は2014年11月23日(日)に開催される。

namamugi

新鮮な魚介類が豊富に捕れた生麦は、江戸時代には幕府に魚を献する御菜8ヶ村の一つとして賑わい、最盛期には150軒もの魚介の商店が軒を連ねていたというエリア。埋め立てなどにより東京湾の環境が激変し、それに伴い店舗数も減少、現在では旧東海道沿いの「生麦魚河岸通り」に15店舗ほどの鮮魚店が残るのみ。このままでは、魚河岸の人情と技と絆が途切れてしまう、と地域の人々が一念発起、生麦魚介商組合が中心となって生麦の魅力を広く発信するために「生麦魚河岸まつり」は始まった。

回を重ねるごとに、噂を聞きつけた人々が近隣のみならず遠方からも訪れ、今では「生麦魚河岸まつり」は地域の一大イベントとなっている。名物の穴子天ぷらや生麦丼、アサリ飯、マグロの解体ショーなど、舌にも目にも楽しいグルメと催しが盛りだくさん。

Japan web magazine’s recommend

Share