レトルトカレーで飢餓に苦しむ世界の子どもたちに栄養と希望を

2
キャンペーン対象商品

株式会社中村屋は2015年3月下旬から国連WFPのレッドカップキャンペーンに参加、「レトルトカレー」(対象商品)の売り上げの一部を国連WFPが世界60ヵ国で実施する「学校給食プロブラム」に寄付している。

 ◎国連WFPと「学校給食プロブラム」
国連WFP は飢餓と貧困の撲滅を使命に活動する食糧支援機関。「学校給食プログラム」はその活動の一つで、飢餓に苦しむ途上国の子どもたちに対し、無料で栄養価の高い学校給食を提供することで、栄養状態の改善と教育の機会拡大を目指す取り組み。
 【国連WFP URL】 http://ja.wfp.org/

◎レッドカップキャンペーンとは
子どもたちの飢餓問題を多くの人に伝え、一人でも多くの子どもたちに学校給食を届けるため、国連WFPが推進するキャンペーン。 給食を入れる容器として使われている赤いカップがシンボルマークで、このマークのついた対象商品を購入すると売り上げの一部が国連WFPの学校給食プログラムに寄付され、子どもたちに“栄養”と“希望”が届く。
 【レッドカップキャンペーンURL】 http://www.redcup.jp/

<キャンペーン詳細>
・キャンペーン期間:2015(平成27)年3月下旬~約1年間
・対象商品名:技あり仕込みビーフカリー 中辛、技あり仕込みビーフカリー 濃厚リッチ
・希望小売価格:各251円(税別)

Share