一年で一番名古屋な日 「名古屋まつり」 2014年10月17日(金)~19日(日) 愛知

60回目の名古屋まつり! ~過去、そして未来へ~

nagoya

愛知県名古屋市で2014年10月17日(金)~19日(日)までの3日間、「第60回名古屋まつり2014」が開催される。

 「名古屋まつり」は、昭和30年に始まった名古屋の秋を彩る祭。まつりのメインイベントでは、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の名古屋ゆかりの三英傑が、鎧武者など総勢約600人を従えて、陣羽織姿の「少年鼓笛隊」を先頭に、「シャチばやし隊」「織田信長隊」「豊臣秀吉隊」「徳川家康隊」と行進する「郷土英傑行列」のほか、からくりの演技や華やかな水引幕など、貴重な歴史と伝統に彩られた指定文化財「山車揃」、子ども会みこしパレード、市文化財の「神楽揃」、そして華やかなフラワーカーなども登場。

 また、名古屋を代表する無形文化財・無形民俗文化財が一堂に会する「郷土芸能祭」や名古屋市の姉妹友好都市によるシスターシティ・フェスティバルなどの多彩なイベントのほか、「名古屋城」「東山動植物園」「白鳥庭園」「名古屋市美術館」「東山スカイタワー」「揚輝荘」等、名古屋市内の観光施設の無料開放や割引も。

nagoya2
昨年の名古屋まつりの様子。写真提供:名古屋まつり

 久屋広場及びオアシス21では、「なごや酒フェスタ」に「なごや麺まつり」、そして今や全国区の「手羽先」をはじめ、「みそかつ」「天むす」などの「なごやめし」やその他のご当地グルメが楽しめるほか、来場者参加型イベントも開催。GONTITIや藤田麻衣子、SEAMOや、ご当地アイドルなど、様々なライブステージなども2日間にわたって開催される。そのほか、今、子供たちに大人気の「妖怪ウォッチ」の「ジバニャンとようかい体操を踊ろう」や「全国の武将隊大集合」など、老若男女が楽しめるイベントが目白押し。大都市・名古屋の街中が「まつり」一色に染まる秋の一日を楽しんでみては?

Japan web magazine’s recommend

Share