• Home »
  • News & Events 食 »
  • ラムを使った独創的なラーメンで話題の「自家製麺MENSHO TOKYO」  プレミアム豆乳を使用した看板メニュー『ラム豚骨らーめん』

ラムを使った独創的なラーメンで話題の「自家製麺MENSHO TOKYO」  プレミアム豆乳を使用した看板メニュー『ラム豚骨らーめん』

img_54078_1

■「自家製麺MENSHO TOKYO」の看板メニュー『ラム豚骨らーめん』

2014年8月4日(月)に後楽園にオープンした「自家製麺MENSHO TOKYO」は、これまで「麺や庄の」「油そば専門店 GACHI」「麺や 庄の gotsubo」といった独創的なラーメンを展開しているラーメンクリエイター 庄野 智治 氏が手がける、ラムをスープとチャーシューに使ったラーメン店。「自家製麺MENSHO TOKYO」の看板メニューの一つである「ラム豚骨らーめん」は、ラムのゲンコツと豚骨から取った濃厚なスープが自慢の一杯だ。このスープには、「プレミアム豆乳」の「豆乳クリーム」が使用されており、ラム骨スープの臭み消しと、コク増しに貢献している。

■プレミアム豆乳との出会い (ラーメンクリエイター 庄野 智治 氏)
おいしいラーメンを作りたい。そして、毎日食べているラーメンなので、より健康的な食材を使用したいと考え、日々食材探求しているという庄野氏。ラーメンの場合、どうしても油が重要な役割を果たすので、健康とつなげる事が難しいと感じていたという。しかし、「プレミアム豆乳」と出会い、その考えが払拭される。これを使えば油量を減らしても、しっかりとコクのある一杯が作れるとピンと来たとか。高タンパク、油分少なめで、生クリームのようなコクを持つ「豆乳クリーム」だが、生クリームや牛乳を使用した時のような洋食っぽさを感じない。豚や鶏の風味を全く損ねずに甘みとコクを増してくれ、大豆独特の青臭さもない。そして研究の末、ラム豚骨らーめんの臭み消しとコク増しのために使用する事にしたという。

■プレミアム豆乳とは?
“プレミアム豆乳”とは、「大豆」本来のおいしさをそのまま生かして分離・分画する技術(USS製法)によって生まれた注目の新豆乳素材「豆乳クリーム」と「低脂肪豆乳」の総称。

・豆乳クリーム
大豆特有のクセがなく、まろやかでリッチなコクが特長。素材の味を引き立てながら、濃厚なコクを付与する優れもの。

・低脂肪豆乳
通常の豆乳よりも30%カロリーオフ。素材のおいしさを引き立てる大豆のうま味をもち、すっきりとした味わいが特長。

【自家製麺MENSHO TOKYO】
所在地 : 東京都文京区春日1-15-9 1F
電話  : 03-3830-0842
営業時間: 11:00~15:00、17:00~23:00
定休日 : なし
URL   : http://menya-shono.com/tokyo/

Share