東京・広尾にパイ専門店「リトル・パイ・ファクトリー」1号店がオープン

little-pie

 焼きたてパイ専門店「Little Pie Factory(リトル・パイ・ファクトリー)」が2014年11月7日(金)にオープン!
 
 海外では「母の味」として登場するパイ。「リトル・パイ・ファクトリー」は、「日本にも最高のパイを追求した焼きたてパイ専門店を作り、より多くの人に食べてもらいたい」という想いから誕生した。

 リトル・パイ・ファクトリーのパイは、フォルムは直径8cmと可愛らしい手のひらサイズで、パイ生地の層が割れそうなほどぎっしりと詰められた、弾けるようなみずみずしい果実やジューシーでやわらかい肉が楽しめるのが特徴だ。

 店舗内の工房で毎日一つ一つ手作りされた王道のアップルパイ(380円・税込)、旬の果物を使ったデザート系から、あふれる旨味をギュッと閉じ込めた肉汁たっぷりミートパイ(380円・税込)などの食事系まで、約15種類が揃う。こんがりときつね色にふっくらと焼き上げられたパイは口に入れるとサクッと崩れ、バターの芳醇な香りが広がる。

little-pie2

 看板商品のアップルパイは、独自の調理技術を用いて、リンゴの香り・食感・甘み・酸味の4つの領域を操って、今までにない味わいを生み出した。フレッシュとコンポートの食感の違うリンゴを2種類入れることで、瑞々しい香りとシャキシャキした食感を残しながら、トロっとした濃厚なリンゴの甘味を楽しめる。「極限のパリパリ食感」として、パリパリ生地の心地よい歯ごたえにこだわったという。
 
 価格は1個350~480円。仕事前に淹れたてコーヒーと一緒に、友人や家族へのお土産、ホームパーティーなど、様々なシーンで利用できそうだ。

Japan web magazine’s recommend

Share