• Home »
  • 滋賀県のNews & Events »
  • 滋賀県春の風物詩 第47回『草津宿場まつり』を4月26日開催  絢爛豪華な“時代行列”に参加して街道を行脚する参加者を募集!  ~ 2015年のテーマは“新たなる時の出逢い” ~

滋賀県春の風物詩 第47回『草津宿場まつり』を4月26日開催  絢爛豪華な“時代行列”に参加して街道を行脚する参加者を募集!  ~ 2015年のテーマは“新たなる時の出逢い” ~

img_56558_3

草津宿場まつり実行委員会は、毎年恒例“滋賀県春の風物詩”である『第47回 草津宿場まつり』を2015年4月26日に開催する。昨年、草津市は市政施行60周年を迎えたことから、今年のイベントテーマを「新たなる時の出逢い」とし、当日イベントを盛り上げる参加者を募集中だ。

草津宿場まつり

≪街道の歴史を通じて、昔と今の草津を知る≫
全国で唯一、東海道と中山道の2つの街道が交わる「東海道・中山道出会い街(であいまち)」の「草津宿」は東海道五十三次の52番目の宿場町として400年前より栄え、多くの人と物が往来してきた。まつり当日は、能などの古典芸能の披露や宿場物産展、パレードなど街中の各地で催し物が行われる。草津宿の歴史と伝統を身近に楽しめる内容となっており、中でも、150人以上の市民らが時代衣装に身を包んで和宮や篤姫など歴史上の人物に扮し、行列を成して練り歩く「草津時代行列」はとりわけ賑わう。

【募集内容】
(1) 草津時代行列 
姫や殿、武士、腰元などの装束を身にまとい、時代行列に参加することができる。

<募集期間>
2015年2月27日(金)まで

<応募要件>
・まつり当日に中学生以上であり、時代装束で約2時間の行列を歩くことができる人。
・3月22日(日)の説明会(かつら合わせ)と4月26日(日)の当日祭に参加できる人。
※ 和宮・篤姫・幾島・島津斉彬・徳川家定役を希望される人は3月8日(日)の選考会にも参加する必要あり。

<定員>
・和宮役☆       : 1人(中学生以上の10代・女性)
・篤姫役☆       : 1人(20代以上・女性)
・幾島役☆       : 1人(30代以上・女性)
・御小姓役       : 5人(中学生以上の10代・女性)
・公家・腰元役     :20人(20代~30代・女性)
・上臈・中臈役     :25人(40代~・女性)
・島津斉彬役☆     : 1人(男性)
・徳川家定役☆     : 1人(男性)
・藩士・足軽・中間役 等:50人(男性)

※ ☆印がついているキャストは選考会対象
※ 男性役には荷物を持ってもらう場合もあり。
※ 選考会にて選考された方は事前の広報活動に協力を頼まれる場合あり。
※ 大人から高校生・大学生まで幅広く募集。

img_56558_2

(2) 町衆熱演舞台
歌やダンス、大道芸など様々なパフォーマンスを発表することができる。

<応募要件>
3月7日(土)の説明会と4月26日(日)の当日祭に参加でき、まつり当日は10時~16時の間で出演可能な個人またはグループ。

募集期間   :2015年2月27日(金)まで
定員     :20組程度(応募者多数の場合は説明会時に抽選)
出演場所   :草津駅前または草津市役所周辺等
演奏(演技)時間:25分程度(転換を含む)
備考     :
有線マイクとマイクスタンド(ストレートスタンド・マイク×4、ブームスタンド・マイク×5)、ギターアンプ100w×2、ベースアンプ100w×1、ドラムセット×1、メインスピーカー×2、モニター×2のみ。その他の必要機材は、各団体で用意のこと。

(3) 着付けボランティアスタッフ
宿場まつりのメインイベントである“草津時代行列”の着付けのお手伝いができるスタッフを募集。

募集期間:2015年3月31日(火)まで
応募要件:4月26日(日)のお祭り、当日までの打ち合わせ、説明会に参加できる方。
内容  :時代衣装の着付け補助、メイク等

▼参加お申し込みはこちらから
草津時代行列、町衆熱演舞台、着付けボランティアスタッフ共通受付
http://www.932matsuri.com/ (「草津宿場まつり」で検索)

img_56558_4
img_56558_1

Share