くまもとの赤でニッポンを健康に! 「赤い健(けん)!くまもと」プロジェクトはじめます!

akaiken

 熊本県には、くまモンがほっぺを落としてしまうくらい美味しい赤い食材が豊富。実はそのくまもとの赤い食材は、とても健康にいい食材ばかり。熊本県が日本一の生産量を誇るトマトには、強い抗酸化作用を持つリコピンが豊富に含まれていて、美容と健康に大変よいと言われている。あか牛や馬刺しなどは脂肪分が少なく、とってもヘルシー!まさに食べて健康になれる「くまもとの赤」なのです。

 食べ物以外にも、火にまつわる伝承が多く残る阿蘇の大自然や温泉など、心身ともに健康になれる「赤」がたくさんある熊本。「だからこそ、ニッポンの皆さんをもっと元気に、もっと健康にできるのではないか」「ちょっと大げさですがくまもとの赤でニッポンを健康に!」と立ち上がったのが「赤い健!くまもと」プロジェクトだ。今後、熊本県から健康にまつわる様々な企画がどんどん発信されるとのこと。美味しくって健康になれる「くまもとの赤」をぜひ体験してみて。

熊本県はこんなに健康!

●Wellness(健康増進という観点では)  
・平均寿命 ・・・・・・・・全国第4位  
・合計特殊出生率 ・・・・・全国第4位 
・しあわせな県 ・・・・・・全国第5位  
・スポーツ活動率 ・・・・・全国第2位  
・100歳以上の高齢者数・・・全国第7位 

● Sickness(病気という観点では)
・胃がん死亡率・・・ 全国第46位
・肺がん死亡率・・・ 全国第45位
・大腸がん死亡率・・ 全国第46位
・食道がん死亡率・・ 全国第41位
・全部位合計・・・・ 全国第44位

※人口10万人あたり            (2013年75歳未満年齢調整死亡率)

以下のサイトで、蒲島知事が10月17日(金)に「赤い健(けん)!くまもと」プロジェクト開始を宣言。
Webサイト:http://kumamoto-red.com/

くまもとの赤でニッポンを健康に!「赤い健(けん)!くまもと」プロジェクト概要

 昨年「くまモンほっぺ紛失事件」で全国を騒がせた熊本県が、今年度のプロジェクトを発表!昨年ほっぺを落としたくまモンが今年落とすものは、、、体脂肪!?「健康にいい「くまもとの赤」を通して、ニッポンを健康にします!」と熊本県知事・蒲島郁夫が宣言。その名も『くまもとの赤でニッポンを健康に!「赤い健(けん)!くまもと」』プロジェクト。同時に、知事はくまモンと一緒にダイエットに取り組むことも宣言した。

プロジェクト期間

平成26年10月17日(金)~平成27年3月31日(日)
具体的なプロジェクトの内容については、詳細が決定次第順次発表。

「くまもとの赤」の食材情報

http://kumamotonoaka.jp/

問い合わせ

熊本県知事公室広報課 平、濱田、宮崎
直通電話:096-333-2027(内線3133)
FAX:096-386-2040

Share