「見た目と異なる世界を表現できる『赤外線写真』と『ピンホール写真』」セミナー開催

main
デジタル一眼レフとR72フィルターを使用し撮影した赤外線写真

写真用品・光学製品の製造と販売を主業務とする株式会社ケンコー・トキナーでは、写真用光学フィルターの知識の普及を目指し毎週セミナーを行っている。2015年5月8日に開催されるセミナーでは、「見た目と異なる世界を表現できる『赤外線写真』と『ピンホール写真』」をテーマに行われる。

元来、専用の赤外撮影用フィルムと赤外線透過フィルターを組み合わせて撮影した赤外線写真だが、最近では、デジタル一眼レフカメラと赤外線透過フィルターR72を組み合わせて、正しい手順で撮影を行えば確実に撮影が可能だ。また、ピンホール写真も従来は難易度が高い撮影技法だったが、ケンコーピンホールレンズをデジタル一眼レフカメラに組み合わせ、正しい手順を踏めば、確実に撮影できる。今回のセミナーでは、専任講師の解説でこれらの撮影技法を学ぶことができる。幅広い質問にも対応予定。

Japan web magazine’s recommend

Share