• Home »
  • News & Events 食 »
  • ラーメン どうとんぼり神座(かむくら)寒い冬に食べたい逸品!白髪葱たっぷりの 冬季限定「炙り豚しゃぶラーメン」 2015年2月末まで販売中

ラーメン どうとんぼり神座(かむくら)寒い冬に食べたい逸品!白髪葱たっぷりの 冬季限定「炙り豚しゃぶラーメン」 2015年2月末まで販売中

main

ラーメンレストランチェーンを展開する「どうとんぼり神座(かむくら)」は、冬限定メニュー「炙り豚しゃぶラーメン」を2015年2月末まで冬季限定で販売中。

風邪の予防効果のあるネギをふんだんに乗せた身体の芯まで暖かくなる新メニュー「炙り豚しゃぶラーメン」や「炙り豚しゃぶ丼」、「炙り豚しゃぶ石焼炒飯」のほか、食後のデザートにぴったりの「フルーツ杏仁」を販売。神座自信作の冬季限定ラーメンをお楽しみあれ。

【冬メニュー紹介】
(※取り扱うメニューや価格は店舗により異なる。)

■「炙り豚しゃぶラーメン」
神座人気メニュー「おいしいラーメン」の上に、しゃぶしゃぶにした炙り豚を贅沢に盛りつけた。さらに風邪の予防効果もあり、豚と相性抜群のシャキシャキの白髪葱をのせ、さっぱりした味に仕上げた。

sub3

■「炙り豚しゃぶ丼」

炙り豚しゃぶと白髪葱をふんだんに盛りつけ、ピリ辛ラー油を入れた食欲そそる一品。(※河内長野店・平野店では販売せず。)

sub4

■「炙り豚しゃぶ石焼炒飯」

炒飯の上に炙り豚しゃぶを乗せ、石焼にしたボリューム満点のアツアツどんぶりメニュー。(※河内長野店・平野店のみで販売。)

sub2

■「とろけるフルーツ杏仁」

濃厚でとろけるほど口当たりのよいフルーツ杏仁に、マンゴー・ストロベリー・ブルーベリーソースをかけた。食後のデザートに。(※とろけるフルーツ杏仁は、一部店舗のみ販売。)

sub5

【どうとんぼり神座(かむくら)とは】

フレンチレストランのオーナーシェフをしていた布施正人が一念発起、スープを一年半研究した末に開いたラーメン店。創業は1986年。創業当時から「おいしいラーメン」は神座の看板メニュー。フレンチでの経験を活かし開発した、門外不出の神座秘伝スープ。その美味しさが引き立つように、麺の上には白菜というシンプルなラーメンにしている。この「おいしいラーメン」の人気により、大阪・道頓堀に4坪9席からスタートした店は、1日500杯以上を売り上げる人気店に。現在は、東京・関西を中心に35店舗を展開中。

sub7
Share