• Home »
  • 千葉県のNews & Events »
  • 鴨川シーワールド 山武市で保護された「トド」 仲間のいる飼育展示施設に移動 2014年12月6日 千葉

鴨川シーワールド 山武市で保護された「トド」 仲間のいる飼育展示施設に移動 2014年12月6日 千葉

鴨川シーワールド

千葉県山武市の殿下海水浴場で2014年11月4日に発見され、現在、鴨川シーワールドで保護されている「トド」が、鴨川シーワールドの展示施設であるロッキーワールド内 「トドの海」に移動した。

2014年11月4日に保護されたトドは、懸命な治療の結果、11月10日夕刻に初めてエサを食べ、その後も食欲は衰えず、現在は1日に25㎏のエサ(ニシン・ホッケ・アジ・キュウリウオなど)を食べている。定期的に実施をしている血液検査の結果は、まだ完全に健康な数値ではないが、快方に向かっており、今後も順調な回復が望めると判断されたため、本日12月6日(土)に、現在治療をしている施設から隣接するトドの飼育展示施設である「トドの海」へと移動することになった。

「トドの海」には現在、6頭のトドが飼育されており、たくさんの仲間と共に広いプールで過ごすことにより、さらなる体調の回復が見込まれる。「トドの海」は、鴨川シーワールドの来園者は自由に観覧でき、順調に回復しているトドに会うことが可能だ。

【 保護された「トド」】
————————————————–
場所:千葉県山武市殿下海水浴場
月日:2014年11月4日
性別:メス(成獣)
体長:2.2m
体重:250㎏(11月29日現在)※保護時(11月4日)の体重は196㎏

Japan web magazine’s recommend

800種11,000点の海の動物を展示。海の王者シャチをはじめ、イルカ、アシカ、ベルーガ 4つの動物パフォーマンスが人気!家族や友人、そして大切な人とともに、海の仲間たちとの楽しい癒しのひと時を。

Share