• Home »
  • 京都府のNews & Events »
  • 奇想天外! 浮世絵師 歌川国芳の世界 前期:10月24日(金)~11月7日(金)   後期:11月8日(土)~24日(月・振替休日) 京都

奇想天外! 浮世絵師 歌川国芳の世界 前期:10月24日(金)~11月7日(金)   後期:11月8日(土)~24日(月・振替休日) 京都

0811.fin.daishi

 江戸時代末期に活躍した浮世絵師・歌川国芳(1797―1861)は、歌川豊国門下でありながら、勝川春亭や葛飾北斎とも交流があったともいわれる浮世絵師で、自由奔放、大胆不敵、破天荒で型破りの、江戸の浮世絵師の中でも一風変わった絵師として知られている。

 『相馬の古内裏』『赤澤山大相撲』 などの画面いっぱいに巨大な鯨や骸骨、相撲取りが登場するダイナミズム溢れる作品、『人かたまつて人になる』『みかけハこハゐが とんだいゝ人だ』等の人が集まって顔を形づくった寄せ絵、『猫の当字 なまず』などの当て字絵、『流行猫じゃらし』等の擬人化された猫や金魚の絵など、常人の及ばない斬新な発想力と構図、その遊び心溢れる作画から「奇想天外な劇画家」とも呼ばれ、江戸時代から現代にいたるまで、多くの人に愛され、高い人気を博している。

 本展では、前期(2014/10/24(金)~11/7(金))、後期(11/8(土)~11/24(月・振替休日)にそれぞれ155点を展示、うち25点の作品の入れ替えを行い、武者絵をはじめ、戯画、美人画、風景画、現存数の少ない肉筆画など代表作を紹介する。魅力あふれる歌川国芳の世界を是非この機会に。

Japan web magazine’s recommend

■前売入館券情報:
販売場所:美術館「えき」KYOTOチケット窓口:9月22日(月)~10月19日(日)まで
京都駅ビルインフォメーション:9月22日(月)~10月23日(木)

■割引入館券情報:9月22日(月)~11月23日(日・祝)
販売場所:チケットぴあ(Pコード766-395)、ローソン (Lコード54311)、セブン-イレブン(セブンコード032-804)、CNプレイガイド、ファミリーマート、イープラス、京都新聞文化センター、ほか各プレイガイド。

■前売ペア入館券情報:9月22日(月)~10月23日(木)
期間限定で“前売ペア入館券”2枚をセットで発売いたします。
会期中に2名さま、または1名さま2回でもご利用いただける、お得な前売券です。
料金: 2枚1組 1,000円
販売場所: ローソン店舗のみ(Lコード55330)

【ギャラリートーク】
■10月24日(金)/稲垣進一氏(国際浮世絵学会常任理事、日本大学芸術学部大学院講師)
■11月8日(土)/中右瑛氏(国際浮世絵学会常任理事、洋画家〔行動美術協会会員〕)
①午前11時から ②午後2時から / 各回約30分

■美術館「えき」KYOTO
※マイクを使用し、館内を移動しながら解説。
※事前申込み不要。参加無料、美術館入館券は必要。
※混雑した場合は、入館制限の場合あり。

Share