濁池

濁池 忍野八海

濁池は、国指定天然記念物「忍野八海」の八つの池のうちの一つ。八海めぐりの第六霊場。面積約36平方メートル。年平均水温12度。楕円形をした池。池底からの湧出量はわずかで、部分的に濁っているので濁池の名があるが、比較的きれいで、少量をくみ取ると澄んでいる。阿那婆達多竜王(あなばたつだりゅうおう)を祀っている。「ひれならす 竜の都の ありさまを くみてしれとや にごる池水」と刻まれた石碑がかつて立っていたが現在は池に埋もれている。

Japan web magazine’s recommend

+-で地図を拡大縮小

Share