山王日枝神社

山王日枝神社

鶴岡最古の神社

地元の人々には「山王様」「お山王はん」と呼ばれ親しまれている山王日枝神社は、山形県鶴岡市の鶴岡駅から徒歩で10分ほどの場所にある神社。この地方で最古の神社ともいわれ、出羽国田川郡大宝寺村(現在の鶴岡市)が成立する以前からこの地にあったともいわれる古社だ。

社殿内にある「お山王はん歴史館」には、1611年(慶長16年)に出羽山形藩初代藩主・最上義光が奉納したと伝えられる鰐口や、江戸後期~明治時代にかけての和算家・阿部重道の門弟が奉納した算額などが展示されている。

山王日枝神社
山王日枝神社
山王日枝神社
山王日枝神社
山王日枝神社
山王日枝神社

  
   

山王日枝神社
山王日枝神社

Japan web magazine’s recommend

山王日枝神社

+-で地図を拡大縮小

Share