払沢の滝

払沢の滝

東京の滝

「払沢の滝(ほっさわのたき)」は東京都の最西部・檜原村の山奥にある落差60メートルの滝。「払沢の滝入口バス停」(または駐車場)から、渓流沿いの遊歩道をのんびり歩いて約15分ほどで、滝に着く。滝は4段にわたって流れ落ちており、迫力満点。一番下の滝(落差約26m)の滝つぼは深く、古くから大蛇が棲むと伝えられていた。

払沢の滝

新宿や渋谷と同じ東京とは思えないほど豊かな自然に囲まれた美しい滝の周囲にはマイナスイオンが充満していて気持ちよい空気が流れている。緑に包み込まれ、「清涼感のシャワー」を浴びているような心地よさ。夏の暑い日に訪れると、その気持ちよさが一層感じられるだろう。東京都で唯一の「日本の滝100選」に選ばれている滝だ。

払沢の滝
払沢の滝
払沢の滝

Memo

8月中旬の「払沢(ほっさわ)の滝ふるさと夏まつり」では、ライトアップされた幻想的な姿を見ることができる。

Japan web magazine’s recommend

払沢の滝

+-で地図を拡大縮小

Share