旧芝離宮恩賜庭園

旧芝離宮恩賜庭園

江戸の風情が残る日本庭園

JR山手線・京浜東北線の駅であり、羽田空港へと走る東京モノレールの起点駅である「浜松町駅」から竹芝桟橋方向へ歩いてすぐの場所にある旧芝離宮恩賜庭園は、文京区にある小石川後楽園と並ぶ、今も東京に残る江戸初期に作られた大名庭園のひとつだ。江戸幕府の老中を務め、肥前唐津藩、下総佐倉藩、相模小田原藩の藩主を歴任した大久保忠朝の上屋敷の庭園「楽寿園」を始まりとする回遊式の泉水庭園で、面積約43,170平方メートルと、近くにある浜離宮庭園の約6分の1程の広さだが、整備された園内に植えられたクロマツ、タブノキ、トウカエデ、百日紅、サトザクラ、モミジ、欅、エノキ、ハゼノキ、梅、椿、ボタン、ハナショウブ、紫陽花、サツキ、ヒガンバナといった様々な草木が、季節ごとに花を咲かせたり色づいたりしながら訪れる人々の目を楽しませる。

旧芝離宮恩賜庭園の魅力をフルスクリーンで見る

旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園

   

旧芝離宮恩賜庭園

   

旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園

   

旧芝離宮恩賜庭園旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園旧芝離宮恩賜庭園旧芝離宮恩賜庭園旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園

木々の向こうを東京モノレールが走っていく。

旧芝離宮恩賜庭園旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園

Japan web magazine’s recommend

旧芝離宮恩賜庭園

+-で地図を拡大縮小

Share