大名時計博物館

大名時計博物館

時計の博物館

大名時計博物館(だいみょうどけいはくぶつかん)は、東京都台東区谷中2丁目にある時計の博物館。地元谷中生まれの陶芸家・上口愚朗によって収集された江戸時代の大名時計を展示している。1974年4月開設。大名時計とは、江戸時代、各藩の大名お抱えの時計師が長い年月をかけて造り上げた精巧な時計で、貴重なもの。館内には、掛時計、置時計をはじめ、櫓時計、台時計、枕時計、印籠時計、尺時計、和前時計、御籠時計、香盤時計などが展示されている。

Japan web magazine’s recommend

大名時計博物館

+-で地図を拡大縮小

Share