全生庵

全生庵

全生庵は台東区谷中五丁目にある臨済宗国泰寺派の寺院。剣・禅・書の達人として知られ、江戸城無血開城の立役者の一人でもある山岡鉄舟によって、1883年(明治16年)、維新に殉じた人々の菩提を弔うために建立された。境内には山岡鉄舟の墓のほか、初代・三遊亭圓朝、初代~4代目の三遊亭圓生の墓がある。

Japan web magazine’s recommend

全生庵

+-で地図を拡大縮小

Share