川島神社

川島神社

吉野川市川島町の鎮守・川島神社は川島城の二の丸跡にある神社。JR徳島線の阿波川島駅から約500メートル、徒歩7分ほどの場所だ。元々は、日本最大の川の中の島であり、大正4年まで約500戸、3,000人もの人々が暮らしていたという「善入寺島」にあった浮島八幡宮で、たびたび洪水の脅威にさらされてきた善入寺島が吉野川の第一期改修によって遊水池として買収され島の住民が徳島市や吉野川市などへの移住を余儀なくされた際、旧川島町内の誉田別天皇・天日鷲命・菅原道真公などをご祭神とする神社43社と合祀、この地に移ってきたという。

川島神社川島神社
川島神社
川島神社
川島神社
川島神社

Japan web magazine’s recommend

川島神社

+-で地図を拡大縮小

Share