がんもどき

がんもどき

味付がんも

甘~いがんもどき

一見すると、ドーナツか何かのように見えるこのがんもどきは、富士市~富士宮市周辺で食べられている甘く味付けされたがんもだ。地元の人は、ご飯のおかずとして食べたり、お茶請けとして食べたりする。さらにはパンにはさんでサンドイッチならぬ「がんもいっち」なる食べ方まで。ちょっと不思議な位置づけのお惣菜だ。地元以外の人が、「甘いがんも」と聞くと中々の驚きだが、地元の人にとっては、むしろ「がんもは甘いもの」という認識が自然であるほどに、馴染みのものなのだ。この甘いがんもどき、かつては正月のおせち料理や、冠婚葬祭時に振舞われる料理として親しまれていたという。丸く平べったい形をしたもののほか、花びらの形をしたものもある。

がんもどき

甘口がんも

「甘口がんも」、「味付がんも」等の商品名で地元スーパーなどで売られている。

Share