日御碕

出雲日御碕

隆起海食台地

出雲大社から車で北西へ約20分、日本海に突出す日御碕(ひのみさき)は複雑な形状をした断崖や岩礁の続く、荒々しい景観の印象的な岬。ごつごつとした岩肌、深くえぐられた断崖が連なる地形は、気の遠くなるような長い時間をかけて、隆起した地面が波風に浸食され、出来上がった隆起海食台地とよばれるものだ。日本海の荒波に洗われた断崖絶壁の、力強く複雑な模様と形状は、自然の力の大きさを肌で感じることができる。岬近くには広い駐車場があり、そこから岬にかけてお土産物屋さんや食事処が軒を連ねており、焼きイカ、サザエ、ノドグロの一夜干しなどの近海で採れた新鮮な海の幸や、ソフトクリーム、かき氷などが売られている。岬に立つ出雲日御碕灯台は日本一の高さを誇る灯台だ。

日御碕
出雲日御碕灯台
日御碕
日御碕
日御碕
日御碕
日御碕
日御碕
日御碕
日御碕
日御碕

自然の造形の不思議さ、複雑さ、美しさを感じられる岩肌の模様。

日御碕
日御碕
出雲日御碕灯台

出雲日御碕灯台

岬に立つ日本一の高さを誇る出雲日御碕灯台。切り出された石と内側にレンガを積んで造り上げられた二重構造で、世界の灯台100選にも選ばれている。

出雲日御碕灯台の詳細ページへ

Japan web magazine’s recommend

日御碕

+-で地図を拡大縮小

Share