千畳敷海岸

千畳敷海岸

絶景の海岸

広く平らな場所であることから、畳千畳分という意味で名づけられた「千畳敷」。有名なアルプスの「千畳敷カール」を始めとして、この名が冠せられた地名は全国各地にあるが、青森県西津軽郡にある「千畳敷海岸」は夕日の名所としても名高い景勝地。かつての藩主が、この千畳敷を利用して大宴会を開いたとの逸話も残る場所だ。1792年に起きた大地震により、海底が最大で3.5メートルも隆起して出来上がったといわれる。恵比寿岩、かぶと岩などと名づけられた独特の形をした奇岩の連なる海岸線が12キロに渡って続く様は圧巻だ。潮の干満により出来上がった潮溜まりが各所に見られ、また複雑に入り組んだ岩場に打ち寄せた波が大きく吹き上がる「潮吹き」も見られる。

千畳敷海岸
千畳敷海岸千畳敷海岸
千畳敷海岸千畳敷海岸
千畳敷海岸
千畳敷海岸千畳敷海岸
千畳敷海岸
千畳敷海岸
千畳敷海岸

Japan web magazine’s recommend

千畳敷海岸

+-で地図を拡大縮小

Share