しまを体感!レポーター企画

しまを体感!レポーター企画

"しま"を体験する公式レポーターを募集

長崎県には、美しい自然に恵まれた約600の”しま”がある。これらの”しま”は「国境のしま」と呼ばれる対馬、玄界灘に浮かぶ壱岐、東シナ海に連なる五島列島、県北の海域に散在する平戸諸島、西彼杵半島と長崎半島に沿って点在する西彼諸島からなり、いずれも美しい景観と豊かな自然、離島ゆえに独自に発達した郷土文化(食、産業、信仰など)を持つ。また五島列島は、長崎EV&ITS(電気自動車)の導入など、EVを核にして情報通信ネットワーク、エネルギーネットワークがつながった「EVスマート社会」や「長崎発世界標準」及び「長崎発地域型ビジネスモデル」を創造するプロジェクトのモデル地域として注目されている。

その長崎県では、これらの”しま”の魅力をより多くの方に知ってもらうために、”しま”を実際に体験する公式レポーターを募集中だ。

この度の企画では、五島市、新上五島町のいずれかの地区の観光資源を、指定のテーマに基づき、独自の視点で取材し、ソーシャルメディア(ブログ、一般公開しているTwitter、Facebook、Google+)上で情報を発信してもらえる人を募集する。募集人員は、各エリアで1組ずつ、合計2組。レポーターに選ばれた場合には、2012年10月6日(土)~10月8日(月・祝)の期間中、実際に五島市または新上五島町を訪問、レポーター本人が視察・取材をし、取材時または終了後に、レポーター自身の保有するソーシャルメディア上で取材の結果を紹介、そのほか本企画特設ページ上でもその様子を紹介してもらう予定だ。

応募期間は2012年9月12日(水)まで。応募要項等詳しくは企画の特設ページまで

福江島はこんなところ 福江島ナビ

Share