住吉大社

住吉大社

摂津国一宮

摂津国の一の宮であり、全国に約2300社余りある住吉神社の総本社「住吉大社」は古くから航海安全の神として信仰されてきた。創建はおよそ1800年前の211年と伝えられる由緒ある神社だ。地元の人々には「すみよっさん」として親しまれ、初詣には三が日で200万人を越える人々が訪れる。

境内奥から手前に向かって、第一本宮(底筒男命/そこつつのをのみこと)、第二本宮(中筒男命/なかつつのをのみこと)、第三本宮(表筒男命/うはつつのをのみこと)、そして第三本宮の右隣にある第四本宮(神功皇后/しんぐうこうごう)と本殿が四つに別れており、この並びが「三社の縦に進むは魚鱗の備え 一社のひらくは鶴翼の構えあり よって八陣の法をあらわす」とも伝えられている。住吉造の本殿4棟は国宝。通常参拝のほか、結婚式なども執り行われる。

住吉大社の魅力をフルスクリーンで見る

住吉大社
住吉大社

   

住吉大社住吉大社
住吉大社
住吉大社

   

住吉大社住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社

Japan web magazine’s recommend

住吉大社

+-で地図を拡大縮小

Share