会津東山温泉

会津の奥座敷

06

開湯は8世紀にまで遡るとも伝えられる東山温泉は、福島県会津若松市にある温泉。行基によって発見されたと言われ、以来1300年に渡り人々に親しまれてきた。お城(鶴ヶ城)から一里と離れていない至便な場所にあり、江戸時代には「会津の奥座敷」とも呼ばれ会津藩の湯治場として大いに栄えたという。土方歳三が戦いの傷を癒した湯もある。落ち着きと趣のある雰囲気で、竹久夢二や与謝野晶子などの文人墨客にも愛された温泉だ。

会津東山温泉「向瀧」

会津東山温泉「向瀧」

会津東山温泉「向瀧」

会津東山温泉「向瀧」のページへ

その他の会津東山温泉の宿(順不同)

会津東山温泉

東山第一ホテル

会津東山温泉

くつろぎ宿 新滝

会津東山温泉

庄助の宿 瀧の湯

会津東山温泉

今昔亭

会津東山温泉

くつろぎ宿 千代瀧

会津東山温泉

會津の旅籠 芦名

会津東山温泉

原瀧

会津東山温泉

御宿 東鳳

会津東山温泉

+-で地図を拡大縮小

Share