奥多摩

奥多摩

東京西部「奥多摩」

奥多摩は東京の西部一体に広がる自然豊かな地域。広義には東京都と接する埼玉県南西部、山梨県東部、神奈川県北西部をカバーする「秩父多摩甲斐国立公園」の東側エリアで東京都以外のエリアも含まれるが、一般的には東京都の奥多摩町を中心にした周辺一体の地域のことだ。東京都の最高峰である雲取山 (2017m) (三県が接する場所にあるので所在地としては東京都西多摩郡奥多摩町の他、埼玉県秩父市と山梨県北都留郡丹波山村)を始め、鷹ノ巣山 (1736.6m)、六ツ石山 (1478.9m)、御前山 (1405m)、大岳山 (1267m)、棒ノ折山(棒ノ峰) (969m)、川苔山 (1363.7m)など、日帰り~1泊ほどで楽しめる山々が並び聳え、ハイカーや登山客に人気のエリアだ。古くから山岳信仰の山として知られ、今も宿坊が立ち並ぶ御岳山もこの奥多摩エリアにある。

奥多摩
奥多摩の山々に登山する際の拠点となる「奥多摩駅」。
奥多摩
奥多摩
奥多摩駅から徒歩3分の場所にある奥氷川神社。
奥多摩
奥多摩
奥多摩
緑の中に抱かれる奥多摩の家々。
奥多摩
多摩川に架かる橋。目もくらむような高さだ。
奥多摩
夏にはバーベキューや川遊びをする人々で賑わう。
奥多摩
奥多摩
奥多摩
奥多摩
奥多摩の集落。
奥多摩
晩秋の奥多摩の山。(三ノ木戸山)
奥多摩
奥多摩
奥多摩
石尾根縦走路。奥多摩の集落から、六ツ石山、鷹巣山を経て、雲取山へ至る。
奥多摩
奥多摩
奥多摩
奥多摩
奥多摩
奥多摩
冬の奥多摩。雪の積もった鷹巣山へ至る登山道。
奥多摩
奥多摩
奥多摩
奥多摩
奥多摩の山から望む東京の市街地。
奥多摩
奥多摩
奥多摩
奥多摩
奥多摩

Japan web magazine’s recommend

奥多摩

+-で地図を拡大縮小

Share