惣社水分神社

惣社水分神社

宇陀地方の水の守り神

宇陀地方の水の守り神として芳野川(淀川源流)に創祀され、近隣の惣社として崇敬を受けてきた神社が惣社水分神社。宇陀水分三社(芳野・古市場。下井足)の上の宮。祭神は天水分神、国水分神、速秋津比古命・天之児屋根命、譽田別命、他数神。

鳳輦(ほうれん)神輿と呼ばれる今から600年程前の南北朝の頃に建造された神輿があり、国の重要文化財に指定されている。秋まつり(10月21日)の「御渡り」には、この神輿を中心に時代行列が整えられ、宇太水分神社へと渡る。典雅で古式ゆかしい祭礼の行列が粛々と続く情景は趣があり、近在屈指の祭りとの誉れ高い。

惣社水分神社の魅力をフルスクリーンで見る

惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社
惣社水分神社

 
   

Japan web magazine’s recommend

惣社水分神社

+-で地図を拡大縮小

Share