田平教会

田平教会

海風の祈り

長崎県平戸市

十字架の立ち並ぶ墓地からは平戸瀬戸の海がよく見える。海風に吹かれながら、お墓の間をゆっくり歩いていると、人の今世での生の終焉は、単なる終わりではないのかもしれないな、という気がする。空の色と同じような泰然とした灰色を帯びた墓石は、悲しみのみを孕んでいるのではない。そこに漂う空気は、連続した一つの流れの中で、ある磁性を帯びたまま次へと繋がっていく大いなるたゆたいの優しい光の粒の色だ。整然と並ぶ石達は、ものも言わずに静かに佇む。きらきら輝く海を見つめながら。

田平教会田平教会田平教会
田平教会田平教会田平教会

小高い丘の上に建つ田平教会は遠くからでもよく見える。教会建築の第一人者、鉄川与助の手により、レンガ造りの教会堂が完成したのは1918年の事。建築予定費2万円に対し、最初に信徒達が用意できた金額は2千円だったという。五島出身の中田藤吉神父がフランスから来ていたマタラ神父に相談、マタラ神父が本国で寄付を募ったところ、あるフランス人の資産家から4千円もの寄付があったのである。現在の貨幣価値に直すと実に2000万円以上の額だ。寄付や信徒達の頑張りにより、一万円をなんとか集め、1915年、着工となった。建築資材の一つ、石灰は、貝殻を集めて信徒達の手で焼成されたものを使用したといい、現在も教会の会堂の前に貝を焼いた場所の痕跡が残っている。

田平教会田平教会
田平教会田平教会田平教会

田平教会の写真

長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産

教会をたずねる際のマナー注意点

教会は信者の方達の祈りの場です。見学は自由に行える場所が多いですがマナーを守り、静かに訪問しましょう。

Japan web magazine’s recommend

田平教会

+-で地図を拡大縮小

長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群とキリスト教関連遺産

+-で地図を拡大縮小

Share