大野教会堂

大野教会

山あいの静かな教会

長崎県長崎市下大野町

大野教会大野教会

長崎市内から車でおよそ50分、夕日の美しい事で知られる角力灘に面した海岸沿いを走る国道202号を右に折れ、しばらく細い道を上って行くと、進行方向左側の一段高い場所にこじんまりとした石積みの建物が見える。大野教会だ。手前に畑の広がる長閑な場所だ。一見すると民家のようにも見えるのだが、鬼瓦にあたる部分に築かれた赤い十字や、目の前に立つマリア像などから教会であることがわかる。マリア像の前には綺麗な花が供えられ、教会建物の前の通路も整っている。豪奢とは程遠い教会だが、実に気持ちのよい空気があたりには漂っているのだ。なんというのだろう、「ほっ」っとするのである。朝方まで降っていた雨にぬれて、アジサイの花は生き生きとし、木立の間から太陽の光が漏れてくる。花びらについた露がきらっと輝いた。午前7時。今日も一日が始まる。

大野教会大野教会

出津教会の巡回教会として明治26年(1893)ド・ロ神父の設計施工により建立された。近隣で産出される玄武岩が用いられている。この玄武岩で作られた印象的な壁はド・ロ神父の名から「ド・ロ壁」と呼ばれる。創設当時は26世帯あった信徒数も過疎化により1980年代には15世帯に減少。現在は年に一度ミサがあげられるのみで、普段は扉も施錠されている。

大野教会の写真

長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群とキリスト教関連遺産

教会をたずねる際のマナー注意点

教会は信者の方達の祈りの場です。見学は自由に行える場所が多いですがマナーを守り、静かに訪問しましょう。

Japan web magazine’s recommend

大野教会

+-で地図を拡大縮小

長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群とキリスト教関連遺産

+-で地図を拡大縮小

Share