おたぐり

おたぐり

伊那・飯田の名物料理

おたぐりは馬のモツを煮込んだ料理。伊那谷と呼ばれる長野県南部の天竜川に沿って南北に伸びる地域(伊那市周辺~飯田市周辺)の名物料理・郷土料理だ。草食動物である馬のモツは20メートルから30メートルと長く、下処理をする際に「たぐる」ように洗うのがその名の由来という。独特のクセがあり好き嫌いは分かれるが、ハマるとやみつきになる味。特に日本酒との相性は抜群だ。

味付けは、味噌味が多いが、醤油味や塩味など、地域や家庭、店によって様々。(一般的に、伊那周辺は味噌味が多く、飯田市周辺は塩味が多い。)薬味は、通常のモツ煮と同じく、刻みネギに唐辛子をふりかけて。

おたぐりは、伊那市、飯田市の居酒屋や食堂、道の駅などで食べられるほか、県内のその他の地域の郷土料理屋さんで見かけることも多い。そのほか、伊那市、飯田市の精肉店やスーパーなどでは、下茹でされたものや、味付けされたものを売っていることもあるので、このエリアを訪れた際には、売り場をチェックしてみては?ちなみに、北海道や秋田で食される「なんこ(なんこ鍋)」も、料理としてはこのおたぐりの仲間だ。

おたぐり

丁寧に処理されたものは臭みも少なく食べやすい。一般的なモツ煮込みがお好きな方なら、大抵気に入ることだろう。とはいえ、地元の常連が通うようなお店は、あえて独特の臭みを消しすぎないよう絶妙な下ごしらえをするとか。通はその独特の臭みも込みで、この料理を愛するのだ。食べ終わった後の残り汁を野沢菜に絡めて食べるのも乙。

おたぐりを味わえる店

Japan web magazine’s recommend

飯田にきたらここに必ず立ち寄るというファンもいる店。

飯田市でも1位、2位を争うと評判のおたぐりの名店。テイクアウトも可能。

伊那の地物を扱う店。普通の居酒屋のような店構えながら、元々精肉店なので質がよい。

おたぐりとローメンが売りの店。CPが最高の声も。

ソースかつ丼の専門店だが、おたぐりもメニューにある。

民家のような落ち着いた外観の食堂。ローメンやカツ丼もある。

地酒を豊富に取り揃える。リーズナブルな価格も魅力。

知る人ぞ知る地元の有名店。県外のファンも多い。馬刺しも極上。

「幻のローメン」で知られる店。

馬刺しが絶品の店。2階には座敷もある。

おたぐりを買える店

おたぐりの製造や通信販売をしている店。

地元では有名な精肉店。上の「焼肉 いたや」の経営もしている。

県外からもひっきりなしに客がやってくる馬肉販売で有名な精肉店。

地元産・信州産の食材を中心とした品揃えの店。

Share