野沢菜の天ぷら

野沢菜の天ぷら

一味違う信州の郷土天ぷら

野沢菜漬は、地元では天ぷらの素材としても使われる。ほのかな酸味のお漬物が、天ぷらの衣をまとうことで、また一味違った味わいに。野沢菜のしゃっきりとした旨みに、天ぷらのからっ、さくっとした食感が加わって、ビールがさらに進む一品へと変身するのだ。素材(野沢菜漬)に、ちょうどよい塩分が含まれているので、何もつけずにそのままで美味しく頂ける。もちろん、物足りない場合は、ちょっと塩をつけたり、天つゆで。作り方は、普通の天ぷらとかわらない。野沢菜を適宜切って、水分をふき取ってから衣にくぐらせ、160~170度くらいの温度で揚げるだけ。漬物ゆえに水分が多く、さめるとべたっとなってしまうので、揚げたてを熱々のうちに召し上がれ。漬かりすぎて少々酸味が強くなったものは刻んで掻き揚げに。

Share