太平燕

太平燕

熊本の郷土グルメ 太平燕

熊本市を中心とした熊本県中部のご当地グルメ・太平燕(たいぴーえん・たいぴんえん)は、鶏がらベースのスープに、イカやエビなどの魚介類、豚肉、白菜、椎茸、筍、キクラゲ、それに春雨が入った具沢山の中華風スープ。福州料理の「太平燕」を明治時代に華僑が日本に伝えたものと言われ、材料や味付けなどにアレンジが加えられて今のような形になった。あっさりとしていながらも、豊富な具材の旨みがしみだしたスープがつるつるっとした春雨に絡んで、あとを引く美味しさ。口の中を火傷するのもかまわずに、はふはふと食べれてしまう。熊本市内では学校給食のメニューとして登場するほどの人気。熊本の食の魅力は、馬刺しや辛子レンコン、熊本ラーメンだけではない、ということを教えてくれる、知る人ぞ知る熊本の美味なる名物料理なのだ。

太平燕
太平燕
Share