久礼大正町市場

久礼大正町市場

土佐久礼の台所

その日にとれた新鮮な魚介類、地元農家の育てた旬の野菜や果物、手作りの美味しそうな干物、揚げ物、焼き物がところせましと並び、地元はもとより遠くからやってくる人々で賑わう久礼大正市場は、明治の中頃に始まった市場。大正時代に火災で焼失するが、大正天皇より復興費が届けられ、それを記念して通りを大正通りと改名、以来大正市場と呼ばれるようになった。活気がある中にも、心地よい穏やかさと優しさがあって、並べられているものを眺めながら歩いているだけでも楽しい市場だ。もちろん、出来立てのお惣菜やお菓子の美味しさは格別。うつぼの唐揚げやひじきのかき揚げなど、ほかではあまりお目にかかれない一品も。購入する際の、地元のおばちゃんたちのやりとりもまた楽しい。

久礼大正町市場

老朽化が目立ちはじめた市場を再整備、2004年(平成16年)12月にリニューアルオープンしたという市場は、天井からやわらかな光が差し込んで、気持ちいい。市場が最もにぎわうのは午後2時くらいとのこと。その日の午前中に水揚げされた新鮮な魚が、たくさん並ぶのだ。

久礼大正町市場
久礼大正町市場
久礼大正町市場
久礼大正町市場

新鮮な魚の揚げたては格別。ぱらぱらと塩を振って。

久礼大正町市場

ひじきとちくわのかき揚げ

久礼大正町市場

うつぼの唐揚げ

久礼大正町市場
久礼大正町市場久礼大正町市場
久礼大正町市場
久礼大正町市場
久礼大正町市場
久礼大正町市場
久礼大正町市場
久礼大正町市場
久礼大正町市場
久礼大正町市場

久礼大正町市場は平成23年2月7日、「久礼の港と漁師町の景観」として、漁師町としては全国で初の「国の重要文化的景観」に選定されている。

久礼大正町市場久礼大正町市場

Memo

初秋の味覚として知られるメジカ(ソウダガツオ)。メジカの若いのは「シンコ」と呼ばれるが、このシンコは足が速く、「朝釣ったシンコは昼までに食え、昼釣ったシンコはその夜に食え」と漁師が言うほどで、水揚げされた場所以外の他所にはあまり出回らない。高知の中土佐・須崎エリアではシンコを、仏手柑(ぶしゅかん)の皮をすりおろし、汁をしぼった醤油につけてりゅうきゅうと共に頂くが、これがまた大変美味いのだ。久礼大正町市場でも例年8月下旬から9月下旬頃まで、水揚げがあった日には並ぶので、もし市場で見かけたら、味わってみてはいかが。

メヂカの提供店舗

  • 久礼大正町市場内 0889-52-2519 (中土佐地区商工会)
  • 坂上鮮魚店 0889-52-3613
  • 田中鮮魚店 0889-52-2729
  • 田村鮮魚店 0889-54-1267
  • 長山鮮魚店 0889-52-3118

Japan web magazine’s recommend

久礼大正町市場

+-で地図を拡大縮小

Share