明月院

明月院

あじさい寺

境内には数千株の紫陽花(主に日本の固有種ヒメアジサイ)が植えられ、「あじさい寺」として有名な明月院は臨済宗建長寺派の寺院。元は鎌倉幕府5代執権北条時頼が建立した禅興寺の塔頭であったが、現在は明月院のみが残っている。あじさいの季節には多くの人々で賑わいをみせる。梅雨時のみならず、紅葉の時期もまた素敵だ。北条時頼の墓所もここ明月院にある。

明月院
明月院
明月院
明月院
明月院
明月院

     

明月院

     

明月院明月院
明月院明月院明月院

   

明月院
明月院

     

明月院明月院
明月院
明月院明月院
明月院
明月院
明月院明月院
明月院
明月院
明月院
明月院
明月院

Japan web magazine’s recommend

鎌倉

+-で地図を拡大縮小

Share