JAPAN WEB MAGAZINEとは

日本の名勝・景勝地

日本応援ウェブ・マガジン「JAPAN WEB MAGAZINE」

~日本の魅力を再発見 もっと日本が好きになる。~

JAPAN WEB MAGAZINEの理念

JAPAN WEB MAGAZINEは、日本の皆さん、そして海外の皆さんに、さらなる日本の素晴らしさをお伝えするために、様々なものを取り上げ、大きなサイズの写真や動画を使って、日本の魅力の数々を発信しています。伝統的な品や技から、新しいものまで幅広くご紹介、それらを守り、後世に伝えていくための一助になれたらと思っています。

日本の事をより深く理解し、多様な素晴らしさ、美しさを知り、日本の魅力を再発見する。

日々のちょっとした喜びや感動、癒し。何かを発見したり、見直したり。そのお手伝い。そして勿論、人生の大きな喜びや終生忘れられない感動のきっかけへのお手伝いを出来たら、こんなに嬉しい事はありません。

「日本にはこんなに素晴らしい場所があったのか!」「日本にはこんなに素晴らしい技術があるんだ!」「日本にはこんな素敵な意匠があったんだ!」「日本にはこんなに素敵なところが沢山あるんだ!」、という「気づき」の手助けになれたら、これほど素晴らしいことはないと思っています。

そして、新たな魅力に気がついた方々が、その場所に出かけたり、その宿や店を訪れたり、味わったり、体験したり、購入したりして、地域に、ひいては「日本」にもっと活気が出たら、さらに元気になったら素敵だなと思っています。日本の文化を、伝統を、自然を、そして「日本」という国を、大事に思う人が一人でも増えたら幸いです。

JAPAN WEB MAGAZINEを見てくださった方が、ちょっとでも元気になるような、幸せになるような、そんなサイトを目指しています。今後ともJAPAN WEB MAGAZINEをよろしくお願いいたします。

JAPAN WEB MAGAZINE基本情報

美しい日本、美味しい日本、古き良き日本、不思議な日本、新しい日本。
魅惑の国「日本」のウェブ・ガイド・マガジン。日本の魅力をあなたへ。

日本各地の美しい風景、伝統、文化、工芸品、食べ物、世界遺産等、日本を様々な角度からとらえ、数万点に及ぶ写真と共にご紹介。多彩な現代日本の一面も。ガイドブックとは一味違う目で見る日本、感じる日本、知る日本。懐かしい原風景・文化・地域に根ざした祭り、古い町並み、風習、伝統技術、寺や神社、和装、和菓子、懐石料理から、世界に誇るハイテク技術、建築等々現代の日本文化や情報までを網羅。まだまだ沢山ある魅力に溢れる町、物、食。長引く不況で些か元気のない日本、JAPAN WEB MAGAZINEが応援します。

美しき日本

日本は様々な魅力に溢れた国です。自然、文化、食べ物、歴史、技術、そして人々。狭い国土とはいえ、動けば意外に広い日本。全国津々浦々、日本の各地に実際に足を運ぶと、その多様性、素晴らしさ、美しさ、豊富さ、に改めて気づかされます。胸がときめき、わくわくします。それは恋にも似ているでしょう。確かに、あげつらえば、嫌な所、つまらない物、眉を顰めるような部分もあるかもしれません。しかし、それを遙かに凌駕する魅力の数々。驚きと感動と感心と悦びがあります。心から素晴らしいなぁと思います。美しい、美味いと感激し、すごいなぁと息を飲みます。

でも少々、いや、大変残念なのは、そんな素晴らしき存在が、ものによっては失われつつあること。特に伝統的なもの達。昔ながらの料理や菓子、工芸品や民芸品、建築、織物、芸能や祭り。それらの調理方法、保存方法、製造方法、建築方法などは数百年、ものによっては千年以上もの長い時間かけて出来上がってきた、いわば人間の英知と努力の結集といえるもの。

時代と共に世の中は変わっていき、生活スタイルが変化していくのは当然の事です。技術や素材、製品は進歩し、生活は便利になる。それでもその一方で、古き良き伝統、文化、技術が失われ、そして心までもが失われてしまうのは残念な事です。

具体例を挙げれば、食事の西洋化によって、日本古来の食品、鮒ずしのような伝統的発酵食品などが次第に食されなくなり、その素晴らしき味覚や製造方法が失われてしまう事。

あるいは、伝統工芸や伝統建築など、長年かかって作り上げられてきた技の数々を継承する人がいなくなり消滅してしまう事。

何事もなくなるときはあっという間です。そして、一度なくなってしまったら、それが復活する事は難しい。その難しさは歴史が証明しています。

伝統、文化、技術などが消えていってしまう要因の一つが、例えば、その素晴らしい品や技術の存在を、そしてそれらの価値を、現代の人々がただ単によく知らないだけだとしたら、なんとも残念で勿体無いことではないでしょうか。

もし、それらの存在を知っていたら、それらの価値をわかっていたら、もしかして「する」「食べる」「訪れる」「見る」「聞く」「試す」「買う」という人も実は案外多いのだとしたら。

また、別の側面として、日本国内の旅行者の数が頭打ちとなり、海外からの旅行客を増やそうと官民あげて動いている昨今ですが、私達は、海外の人たちにとって日本の何が、どんな所が魅力なのかをきちんと理解しているでしょうか。

海外からお客様をお迎えするにしても、まず自分たちが、日本の素晴らしさ、美しさ、魅力、について知っていなければなりません。

下灘駅
日本の名勝・景勝地

そのために、私達が出来る事、すべき事。それはもっと日本を「知る」「見る」「聞く」「体験する」「体感する」「学ぶ」「感じる」ことだと思うのです。

日本を知る

他の国々と同様に、日本にも色々な側面があります。歴史的な面、自然的な面、伝統的な面、工業的な面。一生の間にすべてを知ることは出来なくても、あれもこれも知らずにすごしてしまうのはなんとも勿体無いことです。少し行動を起こせば、様々な未知なる魅力に触れることが出来るのです。日本に生まれ育った人であっても知らない、素晴らしい日本がそこかしこに沢山あります。

たとえば、全く知らない初めて会う人でも、その人の良い所を知ると、少しずつ興味を持ったり、好意を持ったりしませんか。日本の良い部分を少しずつ知れば、きっとさらにもっと日本が好きになる。そう思うのです。

必要なのは、好奇心を持つこと。そしてそこに赴く事。足を運び、自分の目で見て、自分の体と心で感じること。

見方を変えれば、必ず、今までに感じたことのない日本が見えてくるはずです。もちろん、時には、少々嫌な部分も見えることもあるかもしれません。名所旧跡と言えども、混んでいるだけで印象に残らないところもあります。全てが感動的で素晴らしいわけではありません。しかし、色々な物を見て、感じることで、多様な面が見えてくることでしょう。そして、それらはきっとあなたの心を豊かにしてくれます。人生を豊かにしてくれる筈です。

あなたの知らない日本がまだまだ沢山あります。今度の休日には、新しい所へ出かけてみませんか? 子供のような好奇心と、素直な心で。

青森ねぶたまつり
角館武家屋敷のしだれ桜

各地の「素敵な日本」の情報募集中

あまり知られていない貴重な文化、風習、珍しい祭り、廃れつつある伝統技術、郷土の食べ物など、どしどし情報をお寄せ下さい。「これは」というものがあれば、高山から絶海の孤島まで、日本のどこへでも、私達が出かけていって取材し、ご紹介します。

まだあまり人に知られていない素敵なスポット、とっておきの穴場、お気に入りの品、おすすめの食べ物、お店、御宿など、日本各地の様々な情報をお持ちではありませんか。自薦他薦は問いません。「うちの町にはこんな素敵な場所があるよ」とか「こんな面白い所があるよ」など、町や村や地域の情報もお寄せ下さい。おすすめのお店やお宿、素晴らしい技術を持った職人さんや企業の情報も募集中。各地の「素敵な日本」の情報をお待ちしています。情報はこちらへ

また、あなたの撮影した素晴らしい日本の写真や動画、日本の魅力を伝える文章、ブログ、サイトなど、日本の魅力を世界に紹介できる素材・媒体がありましたら、お知らせ下さい。採用の際には、クレジットを明記してJAPAN WEB MAGAZINE内でご紹介させていただきます。(採用・不採用は編集部にて検討させていただきますのでご了承下さい。)

広告に関する詳細はこちらへ