七福カレーめん

七福カレーめん

古河市発香り豊かなB級グルメ

七福カレーめんは茨城県古河市発祥のB級グルメ。カレー風味のスパイシーなつゆと、そばやうどん、中華めん、パスタなどの多彩な麺類との組み合わせが、胃袋と鼻腔を刺激する一品だ。

七福カレーめんの由来

古河市には全国一の唐辛子取扱量を誇り、なおかつオリジナルのカレー粉を作っている企業がある。七福カレーめんは、それが縁で生まれたグルメだ。事業所の前を通ると漂ってくる豊かでスパイシーな香り。古河商工会議所商業部会・サービス観光部会が、食で町おこしをできないかと、検討に検討を重ね、市内のそば店、ラーメン店、中華料理店、居酒屋、そしてレストラン等が協力。古河で調合されたカレー粉を使い、古河でしか味わえないカレーうどん、カレーそば、カレーラーメン、カレースパゲティ等をメニューに加え、古河を訪問した人々にふるまうという「古河のカレーめん」プロジェクトが始まった。さらに、古河市観光協会の、旧古河市内に祀られている七福神それぞれの社を巡るコースをつくり、観光客を誘致しようという『古河七福神めぐり』の企画と連動、古河の七福カレーめんが生まれたのである。

古河七福神にかけて命名された古河の七福カレーめん。かぼちゃや白菜等の地場産野菜など、7種類以上の食材を使うというのがルールだ。あとは各店各様、そば風あり、うどん風あり、中華めん風からパスタ風に至るまで、和洋中を問わない、それぞれのお店がそれぞれの特色を生かしたオリジナルなメニューが目白押し。一店舗で食べただけでは、「古河の七福カレーめん」のほんの片鱗にふれることにしかならず、いろいろなお店を食べ比べながら、いつかは、「七福カレーめんを提供しているお店の全店制覇をしてみたくなる」という、食いしん坊心がくすぐられるB級グルメなのだ。

七福カレーめん

餃子専門店 餃子の丸満の七福カレーつけめん(870円)

七福カレーめん リンク

七福カレーめんを食べられるお店 | 茨城県観光物産協会

Share