こんにゃくいなり

こんにゃくいなり

岐阜白川町の名物

岐阜県産のこんにゃく芋を稲藁を焼いて取った灰汁を使い固めるという、昔ながらの製法で作ったコンニャクを使用して作られるこんにゃくいなり(こんにゃく稲荷)は、白川町の名物。油揚げのかわりに、味付けしたコンニャクを用い、少し固めに炊いたコシヒカリのご飯を詰めて、一つ一つ手作りで作る。甘辛い味付けのこんにゃくとあっさりめの酢飯がマッチ。初めは珍しくて購入、その後美味しかったからリピーターになる、なんて人も少なくない美濃白川のグルメだ。

Share