なめろう

なめろう

極上の漁師料理

「なめろう」は、新鮮な鯵の身を、生姜、ネギ、大葉、味噌などを混ぜ合わせて叩いて作る豪快で美味な漁師料理。ねっとりと粘りが出るまで叩くのが本物だ。あまりの美味しさに皿をなめてしまうことから、「なめろう」の名が付いたともいわれる料理で、その由来が頷けるほどに、美味なる一品(逸品)なのだ。6月~10月頃のアジがとくに美味い。アジのほかイワシ、サンマ、トビウオ等の青魚、カツオやイカ、金目鯛、イサキ、ヒラメなどその時々の旬の魚が使われる。

Share