いらぎの干物(いらぎのみりん干し)

「いらぎ」とはサメのことで、イラギの干物は、紀伊半島沿岸部、特に熊野地方で昔からよく食べられてきた。捌いたサメ(主にヨシキリザメ)を醤油などで調味した味醂につけ天日で干すイラギの味醂干しは地元の居酒屋などでも供され、酒飲みの肴として愛される。味醂を使わずに干したイラギの塩干しもある。

Share