ハウステンボス「光の王国」 2014年10月31日~2015年4月13日まで 長崎

長崎県佐世保市の「ハウステンボス」では、世界最大級1,100万球超の輝きと、運河が魅せる幻想的な新スポットがお目見えする「光の王国」を2014年10月31日(金)~2015年4月13日(月)まで開催。

huis

 ハウステンボス史上初めて、運河にイルミネーションが広がる新スポット「光と噴水の運河」が登場。水中から虹色の輝きを放ち、ドラマチックな運河を演出する。船が通るたびに上がる噴水、樹木のライトアップなどを運河沿いや橋の上からは勿論、運河船からも見ることができる。

 毎夜、光が灯るとショータイムのはじまりだ。日本最長級となって登場する華やかなパレードが行進、イルミネーションが一斉に灯る「光の点灯式」が見る人を夢の世界へといざなう。国内最多1,000品種、1万5,000株ものベゴニアがライトアップされ、ミラーボールが輝く「光のベゴニアガーデン」もお目見え。さらに今年は、大草原のような青いきらめきと南の島の溶岩流を思わせる真っ赤な光、そして玉虫色に変わり続ける美しいイルミネーションが楽しめる園内最大のイルミネーションスポット「光のアートガーデン」や、クラッシック音楽とシンクロして宝石のように輝く壮麗な光のショー、庭園を舞台とした光の芸術を楽しめるイルミネーションショー「光の宮殿」などの人気のスポットも進化している。
 
 クリスマス気分を盛り上げるイベントも多彩。ハートをモチーフにした撮影スポット「ハートの広場」(11月22日~3月15)が登場。高さ4mのスノードームや様々なオブジェが並ぶ。そのほか、ヨーロピアンヴィレッジが本場さながらの「クリスマスマーケット」(11月15日~12月25)に大変身するなど、クリスマスに心弾ませる見どころが満載。

 ちなみに、世界新三大夜景を決定する全国4.000人「夜景鑑定士」が選定する「全国イルミネーションランキング」では、プロジェクションマッピングのクオリティーの高さや、光演出のスケールが高評価となり、総合エンターテイメント部門で1位を獲得している。

huis2

 この冬は大切な人との素敵なひとときを、ロマンチックな時間が流れる「光の王国」で過ごしてみてはいかが?

Japan web magazine’s recommend

Share