• Home »
  • News & Events 一般 »
  • ホテル マホロバ・マインズ三浦『マグロと大根の料理レシピ』を一般公募! ~宿泊券と総料理長が調理する最優秀レシピ料理が賞品!料理本掲載も~

ホテル マホロバ・マインズ三浦『マグロと大根の料理レシピ』を一般公募! ~宿泊券と総料理長が調理する最優秀レシピ料理が賞品!料理本掲載も~

img_54267_2

神奈川県三浦市のオーシャンリゾートホテル マホロバ・マインズ三浦は、地元三浦と三崎にちなみ、大根とマグロを使用した新しい料理のレシピを一般公募している。

今回募集するのは、料理好きな一般の人による大根とマグロを使用したオリジナル料理で、最優秀賞に選ばれた料理は、今後出版予定の「マホロバ料理集(仮題)」に掲載予定。また、受賞者にはマホロバ・マインズ三浦のペア宿泊券がプレゼントされ、宿泊の際には、受賞レシピで総料理長自ら調理する料理を食べることができるというもの。

img_54267_3

マホロバ・マインズ三浦は、東京都内からわずか1時間の好立地ながら、豊かな自然と三崎マグロや三浦野菜などの食材に恵まれた、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」二つ星を獲得した三浦半島の高台に建つリゾートホテル。地下1,500mから湧き出る上質の天然温泉、地元の新鮮な食材を使用したバラエティ豊かな料理、広々とした客室、そして美しい三浦海岸の眺望が自慢で、空気の澄んだ日には世界文化遺産の富士山も望むことができる。

▼募集内容、注意事項
<第一次募集期間> 2014年11月27日(木)から2015年1月31日(土)まで。

<応募資格> 年齢、性別、居住地、国籍不問。マグロと大根を愛する方ならどなたでも可。ただし、法人および、宿泊施設や飲食店等で調理を職業としている方はご遠慮ください。

<募集料理> マグロと大根を使用した、味・見た目ともオリジナリティと冬の季節感溢れる料理。和食、洋食、中華など、ジャンルは不問。必ず応募者本人が考案したオリジナル料理で、個人ブログ等で発表したものは可ですが、別なコンテスト等に応募・出品されたものは不可。総料理長がレシピを再現する際には、三浦の大根と三崎本マグロを使用するので、それらを意識した料理がより好ましい。(応募の際に三浦大根と三崎本マグロを使用する必要はなし。)

※万一、受賞後に上記条件に反することが発覚した場合は、受賞を取り消す場合がありますので注意。

▼応募方法
下記をすべて記入のうえ、写真データを添付してメールにて応募。
送信先メールアドレス: recipe@maholova-minds.com

(1) メール件名:マホロバ料理集レシピ
(2) 料理名、材料(分量)、できるだけ詳しいレシピ(使用するマグロの部位なども)
(3) 調理から完成までの料理写真(5枚程度)
(4) アピールポイントやレシピ完成までの苦労話などのコメント(字数制限なし)
(5) 氏名、住所、電話番号、職業、年齢、性別、当ホテル宿泊回数
※個人情報は、今回の募集に関わる事以外には一切使用しません。

▼第一次募集選考結果発表
2015年2月20日(金)発表予定

ホテル総料理長をはじめとする審査員が厳正に審査し、受賞者本人に直接連絡後、ホテルホームページおよびFacebook等にて受賞料理を発表。※名前や本人の写真などの掲載については、料理本も含めて受賞後に希望を伺い、詳細を相談。

▼賞品
<最優秀賞(1名)>
マホロバ・マインズ三浦のペア宿泊券(1泊2食付)を贈呈。宿泊の際には、応募いただいたレシピで、総料理長が三浦の大根と三崎本マグロを使って調理した料理が提供される。また、今後出版予定の「マホロバ料理集(仮題)」に掲載。

<優秀賞(5名)>
ホテル内「温泉クアパーク」のペア利用券を贈呈。(レンタル水着付き)また、今後出版予定の「マホロバ料理集(仮題)」に掲載。(誌面の都合で掲載できない場合もあり。)

募集内容詳細は、ホテルのホームページやFacebookへ。
http://www.maholova-minds.com/banner/detail_small.php?CN=112545
https://www.facebook.com/maholova.minds

なお、「マホロバ料理集(仮題)」についての詳細は、後日発表予定につき、現在のところ問い合わせに応えることはできないのでご了承ください。

【料理コンテストの応募先・問い合わせ先】
マホロバ料理本レシピ募集事務局
Email: recipe@maholova-minds.com
TEL : 046-889-8910

【総料理長 原口 義明について】
日本旅館協会から委嘱された「日本料理指南役」9人のうちの1人。同「日本料理顧問」には、“料理の鉄人”道場 六三郎氏、大田 忠道氏の2人が委嘱され、ユネスコ無形文化遺産にも登録された和食文化を幅広くアピールするという使命感の下に活動している。
http://www.ryoko-net.co.jp/?p=4489

img_54267_1

【ホテル マホロバ・マインズ三浦】
“素晴らしい場所”“居心地のいい場所”という意味の日本の古語「まほろば」に倣って名付けられている。全室オーシャンビューの本館客室とリーズナブルなアネックス(別館)など、バリエーション豊かな部屋を用意。一般的なホテルよりも広々とした客室も自慢のひとつ。

img_54267_4
img_54267_5

Japan web magazine’s recommend

Share