弘前城菊と紅葉まつり ~2014年11月9日 青森

hirosaki

青森県弘前市にある弘前公園内・弘前城植物園を舞台に「弘前城菊と紅葉まつり」が開催中。2014年11月9日まで。

桜の美しさで全国的に知られる弘前城だが、紅葉の美しさも目を見張るもの。北国特有の一気に寒くなる気候が、紅葉の美しさを際立ったものにする。

弘前公園の紅葉は、1000本の楓と2600本の桜。「弘前城菊と紅葉まつり」はそんな鮮やかなお城の紅葉の中で行われる。元々は、紅葉を楽しみ、お互いに育てた菊を持ち寄って品評会などをおこなっていた観楓会が発展し、昭和37年(1962)に「菊ともみじまつり」の名称で始まったもの。現在は、弘前城植物園を会場に、北奥羽随一の豪華絢爛な菊人形や、欧米の庭園に良く見られる動物などをかたどった菊のトピアリー、丹精込めて造られた大輪、中輪、懸崖などの香り高い菊花が見事に咲き競い、古城の秋を演出する。

今年の菊人形場面は「軍師官兵衛」。色とりどりの菊を使用して、場面を再現。この他、会場内では市民による市民菊花展、菊で彩られる岩木山・誓願寺山門・五重塔、動物ふれあいコーナーやちびっ子新幹線運行などがあり、幅広い年齢層で楽しめるようになっている。弘前公園の紅葉を楽しみながら本丸・北の郭から臨む秀峰岩木山は格別。是非、弘前公園に足を運んで秋を感じてみてはいかがだろう。

【主なみどころ】
・菊人形場面「軍師官兵衛」
・菊舟
・菊のトピアリー
・菊の岩木山
・菊の五重塔
・菊の誓願寺山門
・動物ふれあいコーナー
・大人気!はやぶさちびっこ新幹線
そのほか土・日・祝日イベント盛り沢山!

【弘前公園内紅葉特別ライトアップ】
弘前城天守や櫓、城門の通常ライトアップに加えて、もみじと桜の紅葉の特別ライトアップを行う。
期間:2014年10月18日(土)~11月中旬、日没~21:00(10月17日プレライトアップ)
場所:緑の相談所周辺、二の丸土橋付近、館神跡周辺、東内門石橋周辺、弘前市役所前外濠

Japan web magazine’s recommend

Share