平湯大滝

平湯大滝

飛騨三大名瀑

岐阜県の名湯、秘湯として知られる奥飛騨温泉郷平湯温泉から、車で約5分、「平湯大滝公園」の駐車場から歩いて15分ほどの場所にある平湯大滝は、飛騨三大名瀑の一つに数えられる美しい滝。幅約6メートル、落差64メートルで、水しぶきを上げながら轟々と流れ落ちる迫力あるその姿は、「日本の滝百選」「岐阜県の名水50選」にも選ばれている。

武田信玄の家臣、山県昌景の軍勢が飛騨攻めの際、この付近で疲労と火山ガスの為に往生していたところ、白猿に教えられて見つけた温泉(平湯温泉)によって疲れを癒し、助かったといわれる伝説があり、この滝の名前もその「平湯温泉」にちなんでいる。初夏の緑の美しさや、紅葉の美しさで有名。

Memo

毎年2月15日~25日にかけて「平湯大滝結氷まつり」が開催される。凍結した平湯大滝が18:00頃から21:00頃までライトアップされ、打上花火があがる。

Japan web magazine’s recommend

地図

Share